Summary
Revolution Smoke Free
Article Name
Revolution Smoke Free
Description
The World Health Organization calls on the private sector to promote safe and healthy working environments free from tobacco smoke. Join the Revolution now.
Author
Publisher Name
WHO Regional Office for the Western Pacific
Publisher Logo

禁煙革命(レボリューション・スモークフリー)とは?

世界保健機関は、民間部門に対し、タバコの煙のない安全で健康的な職場環境を促進するよう呼びかけています。

禁煙革命は、さまざまな業界のあらゆるタイプの職場でタバコの煙がなくなる未来を構想しています。 ビジネスリーダーは進歩とイノベーションの最前線にいます。 それぞれの産業界の改革推進者として、ビジネスリーダーは、より健康的で安全な未来の職場環境をめざす運動を促進していく役割を担っています。

すべてのアクションに価値があります

禁煙革命の活動に参加して職場に革命を起こそう

すべてのアクションカウント

職場に革命を起こす運動に参加する

  • 01

    もっと知る

    キャンペーンとそのビジネスへのメリットについて知る

  • 02

    禁煙宣言

    あなたの企業を禁煙にすることを宣言する

  • 03

    シェア

    禁煙革命に関するコンテンツをシェアする

職場を禁煙にする必要があるのはなぜ?

職場が禁煙になると、職場の全員のメリットになるから。

詳しくはこちら

健康な労働者、
健康なビジネス

ビジネスの成功の秘訣はコストの軽減と高い生産性の維持

ビジネスが禁煙になると、すべての労働者の健康が改善されます。 欠勤の減少と全体的な勤労意欲の向上により生産性が向上する一方で、医療費と営業コストが下がります。

もっと詳しく知る
  • 50%高い

    一般人口と比較した喫煙できるバーやレストラン従業員の肺がん罹患率。

  • 20

    タバコ休憩のために従業員ごとに失われた年間労働日数。英国の調査によると、喫煙者は1就業日につき40分間を喫煙に費やしていることが分かりました。

  • 10%減少

    完全禁煙による職場の清掃費用への効果。

禁煙環境をすすめるための情報が必要ですか?

禁煙革命に参加した企業は?

コストを抑え、生産性を向上させると、ビジネスはうまくいく

ビジネスが禁煙になると、すべての労働者の健康が改善されます。 欠勤の減少と全体的な勤労意欲の向上により生産性が向上する一方で、医療費と営業コストが下がります。

Businesses that have pledged to go smoke-free

この地図に表示されている境界と名前、および名称は、国、地域、都市、地域、またはその当局の法的地位に関する、または国境や境界に関する世界保健機関の意見の表明を意味するものではありません。地図上の点線と破線は、まだ協定の確立していない可能性がある境界のおおよその線を表しています。

データソース:世界保健機関
地図制作:世界保健機関

WHO Logo © WHO 2018. All rights reserved.

Return to map
×
Close

職場に変革の息吹を!

今日、禁煙環境をはじめよう

Share via